イルカのイラスト

ギャラリーきくらげ(木耳)のご紹介

きくらげ店内1 きくらげ店内2

ギャラリーきくらげ(木耳)は、静岡県沼津市にある個人ギャラリーです。もともとあった「焼肉ペテコ本田苑」の店内を利用し開店しました。

きくらげでは、おもに店主である本田テルオの描いた画を展示、販売しています。アトリエを兼ねた非常に小さな店内ではありますが、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。



店主からご挨拶

――ギャラリー開店にあたって

僕は68才のジジイです。ずーっと沼津市で小さい焼肉屋をやってきました。43年やりました。

60才の時、ある晩(焼肉屋営業後の深夜3時ころ)FMラジオの放送で、アナウンサーさんと音楽評論家の方が、「今日の放送はバッハです」と言いまして、音楽が始まりました。「マタイ受難曲」という曲が流れました。その時にハガキに絵を書きました。今まで絵を描いたことがないのに突然です。その絵を大学時代の親友に送りました。その友人が「何だかおもしろい」と言ってくれました。その日から、絵に填ってしまいました。60才から68才に至る今まで、毎日毎日、絵を描いています。

夢中になってしまい、絵のことしか考えられなくなってしまいました。ともかく楽しいのです。どうにも絵が描きたくて本業の焼肉店もやめてしまいました。残り少ない人生の中で、絵を描きたいからです。回りの画友が絵では食えないと言って下さいますが、どうにも絵を描きたいのです。狭い道、むずかしい道でしょうが、赤貧になってもいい、何とか絵を描き続けたいのです。本当に素人ですが、一生懸命、絵を描きました。

みな様、一度絵を見て下さい。絵を描くことで自然の美しさ、そして平和である事が大切な事であるとも気が付きました。是非、僕の絵を見て、素人でも絵が描けるという事で、みな様も絵を描いて下さい。楽しいと思います。

2014年1月

本田照男